『フットケアにスパイスを!』

今回の学術集会では、5つの教育講演が企画されています。

1「フットケア領域における補完・代替医療」 東京有明医療大学 川嶋 朗先生
補完・代替医療って何?実は、鍼灸や漢方などフットケアのいろいろな場面で行われている医療です。
2「杖や歩行補助具の使い方」 (株)大起エンゼルヘルプ 田中義行先生
どうしたら杖や歩行補助具がうまく使えるの?患者さんへ指導の参考に是非お聴きください。
3「歩行・走行ロボットとACSIVE・aLQの双方向開発」 名古屋工業大学 佐野明人先生
装着するだけでさっさと歩ける優れもの・・・歩行支援機「ACSIVE」を紹介します。
4「脂肪組織由来間葉系前駆細胞(ADRC)移植による血管再生療法」 名古屋大学 室原豊明先生
血管再生療法はここまで来た!最新の再生医療をおみせします。続いて開催されるシンポジウムと併せてお聴きください。
5「介護従事者のフットケアの重要性~日常生活の中で足をみること~」 フットケアセンター山形 大場広美先生
どのように在宅・介護でのフットケアに取り組めばいいの?そのヒントがこの講演の中にあります。

ちょっと違った視点からフットケアを考える、ちょっと刺激のある講演会だと思います。

佐藤 元美(新城市民病院/腎臓内科部長・人工透析センター長)

教育講演1 フットケア領域における補完・代替医療
2月9日(土曜日)9:00~9:40 第2会場

教育講演2 杖や歩行補助具の使い方
2月9日(土曜日)11:05~11:45 第7会場

教育講演3 歩行・走行ロボットとACSIVE・aLQの双方向開発
2月10日(日曜日)9:00~9:40 第5会場

教育講演4 脂肪組織由来間葉系前駆細胞(ADRC)移植による血管再生療法
2月10日(日曜日)9:50~10:30 第5会場

教育講演5 介護従事者のフットケアの重要性~日常生活の中で足をみること~
2月10日(日曜日)14:20~15:00 第5会場

【第17回日本フットケア学会年次学術集会】
日程:2019年2月9日(土)、10日(日)
会場:名古屋国際会議場
大会長:佐藤 元美(新城市民病院 腎臓内科・人工透析センター)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。