みなさんこんにちは。
実践教室で座長をさせていただく、岐阜県にあります松波総合病院の理学療法士 荒川優也です。

今回の学術集会のテーマ『歩く力は、活きる力!』にもあるように、足病変や血流障害またはその両方を有した患者さまの歩行を維持することは大きなテーマとなります。

そこで!!もう一度、解剖や運動の基礎から歩行の特徴の評価、そして実際に歩行につなげる工夫を4人のspeakerとともに学んでいけたらと企画しました。
実践教室なので、なるべくspeakerとみなさんが近い距離で学んでいけるよう会場レイアウトにもこだわっています。

学びと共に、たくさんの情熱のある仲間を増やし、繋がっていきたいというのも私の思いです。
当日は、入場は自由としておりますのでお気軽にお越しください。

荒川優也(社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院 リハビリテーション技術室/理学療法士)

プログラム名:実践教室1 みんなで知ろう!足の機能と歩行 ~虚血を有した患者の実用歩行を目指した評価と工夫~
日程・会場:2月9日(土曜日)8:30~11:30 第9会場

【第17回日本フットケア学会年次学術集会】
日程:2019年2月9日(土)、10日(日)
会場:名古屋国際会議場
大会長:佐藤 元美(新城市民病院 腎臓内科・人工透析センター)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。