日本靴医学会合同企画:「足部疾患での治療靴作成の実際−処方から完成までのポイント」の見どころ

治療靴とは何か、どのような効果を期待して作成するか、それを実現させるためのデザインの考え方、作成技術、および実際の靴のフィッティングについて、それぞれの専門家がわかりやすく説明し、討論する企画です。治療靴についての基礎を学ぶのに最適の企画を日本靴医学会が提供します。

井上敏生(福岡歯科大学/総合医学講座整形外科学分野教授)

プログラム名:日本靴医学会合同企画「足部疾患での治療靴作成の実際−処方から完成までのポイント」
日程・会場:2月9日(土曜日)14:30~16:30 第3会場

【第17回日本フットケア学会年次学術集会】
日程:2019年2月9日(土)、10日(日)
会場:名古屋国際会議場
大会長:佐藤 元美(新城市民病院 腎臓内科・人工透析センター)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。