糖尿病患者さんを中心に、足病変を有する患者さんのことを学ぶ多職種からなる勉強会、DFT-KOBEの生い立ちから今に至るまでの経緯などをディスカッションしながらお話したいと思います。チームで足を学ぼう、診療しようという方の参考になれば幸いです。

坂口 一彦(神戸大学医学部附属病院)

プログラム名:関連学会コラボレーションセッション 13「糖尿病医療者と創傷医療者がともに歩む活動(仮)」
日程・会場:6月29日(土)14:50~15:50 第5会場(神戸国際会議場 5F 502)

【第11回 日本下肢救済・足病学会学術集会】
日程:2019年6月28日(金)、29日(土)
会場:神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場 他
会長:寺師 浩人(神戸大学大学院医学研究科 形成外科学)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。