認定師と指導士の資格は、それぞれの目的と役割を果たすため、学会合併後も変わらずに継続されます。この交流会では、両資格の研修内容・資格取得の要件などの情報を提供し、臨床でのケアやチーム活動についての意見を交換することで、果たすべき役割等を明確にしていきます。
資格取得を検討されている方には、どちらを取得するかの判断材料になるでしょう。また、すでに取得されている方は、資格に対する不安を払拭するよう企画されています。下肢救済・足病学会認定師の皆様、フットケア指導士の皆様、未来に向けてここで交流いたしましょう!

間宮 直子(大阪府済生会吹田病院)

プログラム名:「認定師と指導士の大交流会」
日程・会場:6月29日(土)14:40~15:50 第2会場(神戸国際会議場 3F 国際会議室)

【第11回 日本下肢救済・足病学会学術集会】
日程:2019年6月28日(金)、29日(土)
会場:神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場 他
会長:寺師 浩人(神戸大学大学院医学研究科 形成外科学)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。