日本創傷・オストミー・失禁管理学会は褥瘡だけでなく足の創傷にも大きく関わります。なかでも皮膚・排泄ケア認定看護師(以下、WOCN)は、創傷ケアを中心とした足病の予防から治療まで、下肢救済に携わっています。
 この企画では、本学会に関わってきたWOCNの足への活動を通して、WOCNの皆様に、足病の予防から治療まで何を考え実践してきたのか、今後の展望を含めて報告します。是非、2学会合併後に足領域で担うべきWOCNの活動の参考にしてください。

間宮 直子(大阪府済生会吹田病院)

プログラム名:関連学会コラボレーションセッション 9
日程・会場:6月29日(土)16:00~17:00 第1会場(神戸国際会議場 1F メインホール)

【第11回 日本下肢救済・足病学会学術集会】
日程:2019年6月28日(金)、29日(土)
会場:神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場 他
会長:寺師 浩人(神戸大学大学院医学研究科 形成外科学)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。