投稿者:城西国際大学福祉総合学部理学療法学科
理学療法士 河辺信秀

糖尿病の方は、いろいろな合併症がご心配だと思います。足も「えそ」で失う危険がありますが、実は、糖尿病の方は、足そのものの衰えにも注意が必要です。糖尿病を発症して、しばらくすると、足を中心とした「神経」が障害されます。これを糖尿病神経障害とよびます。主な症状として、足の感覚障害があります。この感覚障害は、一般の方がイメージされるよりも深刻です。例えば、、「骨折しても痛みがなくて気づかない」「足に釘が刺さっても歩ける」などです。これらは誇張ではなく、実際にこのような状態に至ってしまいます。日本の疫学調査では、糖尿病の方の約30−50%が神経障害を合併するとされているため、多くの方が注意をしなくてはいけない症状です。非常に強い感覚障害により傷ができても気づかないため、いろいろな原因で傷ができて「えそ」を引き起こしてしまいます。これらに対する対処方法は「足病先生」のコンテンツにいろいろと書かれていますのでご参照ください。
一方で、「えそ」まで至らなくても、糖尿病の方の足には様々な衰えが発生します。本コラムでは、どんな足の衰えが起こるのか解説し、対処方法にも触れたいと思います。近年、フレイルという言葉がかなり頻繁に報道されるようになり、皆様も聞いたことがあるかと思います。その中には、足の筋肉の衰えも含まれています。糖尿病の方は、この足の筋肉の衰え(萎縮)が強く発生します。要因としては運動神経の障害により発生します。ある研究によると、糖尿病神経障害を合併した方は、膝や足首周りの筋力が14−17%程度低下することが示されています。また、足の裏には多くの筋肉がついていますが、これらの足部の筋肉が健康な方と比べて50%程度まで萎縮することも示されています。つまり、立ったり、歩いたりする際に体を支える膝や足の筋肉がかなり低下してしまうといえます。さらに、糖尿病の方は、バランスが著しく悪くなることも知られています。たとえば、立った状態でどれくらい重心が揺れてしまうかを調べた研究では、糖尿病神経障害を合併した方は、動揺面積が著しく拡大するとされています。また、糖尿病が初期の方でも、バランスの指標である片足立ちは、健康な方の約半分の時間しか立っていられないことが報告されています(糖尿病の方約15秒、健康な方約30秒)。バランスが不良となってしまう原因は、現在のところ不明です。ただ、筋力の低下やバランスの不良は、転倒につながります。高齢の糖尿病患者さんは、なんと一年で18%が転倒すると言われていますし、インスリン療法中の糖尿病患者さんでは、健常者の2.78倍転倒リスクが高いとする報告もあります。転倒は、骨折などの取り返しのつかない怪我の原因となります。したがって、その原因となる筋力やバランス能力をしっかりと保つことが重要となります。具体的には、足の指でタオルを手繰り寄せる練習を行います。タオルギャザーと呼びますが、床に敷いたタオルの上に足を載せて、指でタオルを手繰り寄せます。回数は一度に20回程度行いましょう。また、つま先立ち運動も重要です。片足立ちとなり、踵を持ち上げてつま先立ちになり、再び踵を下ろす運動です。ゆっくりと行うことが重要です。回数は1度に10−15回行います。これらの運動を行う際の注意点としては、糖尿病の方で、足の感覚が悪い方は、裸足で行わずかならず靴下を履いて行ってください。また、つま先立ちの際は、可能であれば靴を履いた状態で実施しましょう。
糖尿病の方は、足のケアに加えて、足の衰えを防ぐことも長く健康に歩くためには重要です。

1)Andersen H, et al: Muscle strength in type 2diabetes. Diabetes 53: 1543-1548, 2004
2)Andersen H, et al: Atrophy of foot muscles: a measure of diabetic neuropathy. Diabetes Care 27: 2382-2385, 2004
3)Nardone A, et al.: Balance control in peripheral neuropathy: Are patients equally unstable under static and dynamic conditions? Gait & Posture, 23: 364–373, 2006.
4)Goldberg A, et al.: Standing Balance and Trunk Position Sense in Impaired Glucose Tolerance (IGT)-Related Peripheral Neuropathy. J Neurol Sci, 270(1-2): 165–171, 2008.
5)Schwartz AV, et al.: Older Women With Diabetes Have a Higher Risk of Falls. Diabetes care, 25: 1749-1754, 2002.