関節リウマチ・膠原病疾患では足病変が進行しやすく、早期よりフットケア介入が必要となる領域です。今回、平野 裕司 先生(豊橋市民病院 リウマチ科 部長)には、「最近の関節リウマチ診療とその中での足診療」というタイトルで講演していただきます。
関節リウマチを正しく理解することで適切なフットケアの提供が可能になると思います。また、本企画については、日本整形外科学会 教育研修単位が取得可能となっています。

佐藤 元美(新城市民病院/腎臓内科部長・人工透析センター長)

プログラム名:特別企画 最近の関節リウマチ診療とその中での足診療
日程・会場:2月9日(土曜日)13:30~14:30 第3会場

【第17回日本フットケア学会年次学術集会】
日程:2019年2月9日(土)、10日(日)
会場:名古屋国際会議場
大会長:佐藤 元美(新城市民病院 腎臓内科・人工透析センター)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。