フットケアを行う際には「血流の評価」が非常に重要となります。その評価は「診(見る)る・聴(聞)く・触る」をはじめに行い、続いて各種機器を用いた血流評価法を行っていきます。各種血流評価法には、「四肢の血圧」「皮膚還流圧」「CT」「MRI」等が有りますが、中でも「血管エコー」は「無侵襲」に「場所を選ばず」「事前の準備等無し」に施行する事が可能な検査方法です。また、「形態評価」と共に半定量的ですが「機能評価」も可能な検査となります。
今回は「チョイ当から始める・現場での血管エコー」とし、「四肢の末梢血管エコー」を対象とした、ハンズオンを開催させて頂きます。

中島晴伸(済生会みすみ病院/検査室室長)

プログラム名:実践教室3 足エコーを極める!
「末梢血管エコーを極める」
日程・会場:2月10日(日曜日)13:20~15:20 第9会場

【第17回日本フットケア学会年次学術集会】
日程:2019年2月9日(土)、10日(日)
会場:名古屋国際会議場
大会長:佐藤 元美(新城市民病院 腎臓内科・人工透析センター)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。