「リンパ浮腫があるから安静に」という時代は終わらせましょう。
きちんと治療をすれば、リンパ浮腫があっても登山やフルマラソンや海外旅行ができます。
リンパ浮腫を発症して10年もたっているから、今さら手術なんてできないでしょ?とあきらめる必要もありません。
リンパシンチグラフィでリンパ管がないと言われたからといってあきらめる必要もありません。
知識・経験・技術・情熱を注ぎ込んだ徹底的な検査から、適切な治療を行うことで、患者さんにもっと自由な人生を歩んでもらうことができます。
ここ数年で大きく進歩した外科治療の現状を中心にお話しします。

原 尚子(JR東京総合病院 リンパ外科・再建外科・医長)

プログラム名:シンポジウム11「浮腫を再考する」医師が行う診療 手術療法(LVA)を中心に
日程・会場:2月10日(日曜日)14:20~16:20 第3会場

【第17回日本フットケア学会年次学術集会】
日程:2019年2月9日(土)、10日(日)
会場:名古屋国際会議場
大会長:佐藤 元美(新城市民病院 腎臓内科・人工透析センター)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。