「指導士の活動の実際」

フットケア指導士が認定されて10年が経ちました。初年度40数名でスタートした指導士も、先日合格した321名を加え1564名まで増えてきました。
指導士という肩書はあるものの、自分は自分の職場でどうしたらいいのか、指導士として認めてもらうには何をしたらいいのか、それぞれがそれぞれの場所で、立場で悩み苦しんでいる10年間でもあったと思います。
なんとなく答えを見つけつつある人、まだまだもがいている人、色んな立場の人たちが集まって地区交流会や勉強会も始まっています。
まだまだみんな成長期、ここらでちょっと立ち止まってみて、ここまでどんなふうに成長してきたか、これからどんな風に成長していけるか考えてみましょうよ。

長壁 美和子(聖路加国際病院 看護部)

プログラム名:認定師と指導士の大交流会「認定師と指導士の大交流会 ~学会合併による資格制度の不安を払拭します!~」
「指導士の活動の実際」
日程・会場:6月29日(土)14:40~15:50 第2会場(神戸国際会議場 3F 国際会議室)

【第11回 日本下肢救済・足病学会学術集会】
日程:2019年6月28日(金)、29日(土)
会場:神戸ポートピアホテル、神戸国際会議場 他
会長:寺師 浩人(神戸大学大学院医学研究科 形成外科学)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。