最近のフットケア施術の対象者は、高齢者や身体に何らかの障害を有する方々への施術機会も多くなったと思います。
従来、施術に加え靴やインソールへの対策は良く行われてきたと思いますが、高齢者や何らかの障害を有する方々はそれだけでなく、杖や歩行補助具も使用している場合が多くあります。
フットケアの施術を必要とされる方々には、より良い「歩行状態」を目指す場合、施術者にも杖や歩行補助具の理解が欠かせないと思います。
今回貴重な機会をいただきましたので、杖や歩行補助具の理解と適切な使用に関し、分かり易くお伝えしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

田中義行(株式会社大起エンゼルヘルプ 入居・通所事業部)

プログラム名:教育講演2 杖や歩行補助具の使い方
日程・会場:2月9日(土曜日)11:05~11:45 第7会場

【第17回日本フットケア学会年次学術集会】
日程:2019年2月9日(土)、10日(日)
会場:名古屋国際会議場
大会長:佐藤 元美(新城市民病院 腎臓内科・人工透析センター)
日程・プログラム詳細はこちら

この記事にタグは登録されていません。